店舗内観

趣味で作っていたお菓子を売ってほしいという話を多くの方にいただき、

2003年、札幌市西区に小さな洋菓子店をオープン。

2006年、現在地に移転。
自宅の一角を利用した小さなお店です。

ケーキと焼き菓子、日替わりですべて手作りで作ってます。

だから一度に作る量は少しずつ。
ちょこちょこいろんな物が食べたい人向けの品揃えです。

(最近、焼き菓子の割合を少しずつ増やしています。)

自分の作るお菓子は気合いを入れて食べるものではなく、日常的に食べるものであってほしい。
だから余計な飾りは省いて、シンプルな造り。

ひとつのお菓子にたくさんの要素を入れるのではなく、

たとえばケーキなら一度に2個食べることを想定して作ってます。
コンセプトは、毎日食べても飽きないこと。

現在の焼き菓子メインの品揃えだったら、クッキー2袋で朝食、もしくは昼食のイメージです。

自分にとっては、お菓子=食事代わり

だから無添加にこだわるのです。

 

2016年10月6日 店内を焼き菓子メインにリニューアルしました。

焼き菓子の種類、かなり増やしました!
今後も新商品、いろいろ登場予定です。

2017年8月より、ケーキはホールもカットも完全予約制とさせていただきました。

 

2019年12月で、ケーキの予約作成は終了させていただきます。

焼き菓子専門に仕入れや厨房をリニューアルして3年が経過しました。

これまで予約制でケーキを作成してきましたが、

焼き菓子の種類を以前より倍以上に増やしたこともあり、

作業上いろいろと不都合が生じておりました。

 

そして、やはり自分の作るお菓子は行事の時に食べるご馳走ではなく、

毎日のものであってほしいのです。

2003年に開業した時から

「飾りつけないシンプルな見た目、良質な材料で、罪悪感なく食べることができるお菓子」

提供したいという思いは変わりません。

そのため、焼き菓子製作に集中したいという思いをご理解いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


たくさん商品が並んでいる中でお買物がしたい方には

不向きなお店です。

ちょこちょこ通うと、毎回目新しいものがある・・

そこに魅力を感じる方へのお店です。

前回買ったものが美味しかったから・・と、

ご来店くださるお客様、本当にありがとうございます!

ぜひそのとき買ったものとは違う商品をお試しください。
なぜって、メニューは日替わりだからです。

 

 

 


店頭の商品は焼き菓子のみです